女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。[鳩こんろの作品を無料試し読みしよう]

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 作品紹介

作品名:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
作  者:鳩こんろ

 

 

「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」を無料試し読みすることができます!
    ↓ ↓ ↓
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

 

 

「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」は鳩こんろが描き下ろした作品で、内容的には刺激的で気持ちを高ぶらせてくれるエッチなものになっています。

 

エッチな画像を多く見ることができるのですが、「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」では他のアダルトコミックにはない魅力があります。

 

王道の作品では、見えそうで見えないチラリズムで読者を誘惑することが多かったり、過激なシーンを連投して興奮させてくれる作品も数多くありますが、この作品では現実には起こりえないことが起きてしまうという劇的な展開やストーリー、独創性を楽しむことができます。

 

現実でも起こりうる出来事を漫画で見るよりも、現実離れしているほうが漫画ならではという部分がありますよね。

 

主人公を含む登場人物は個性があり、ストーリーを盛り上げてくれているので是非、登場人物一人ひとりの性格や考え方にも着目してもらえたら視野が広がってより一層「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」を満喫することができます。

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 コミック配信サイト

作品を紹介をして早速、「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」を読みたいという方が居るかもしれないのでコミック配信サイトを紹介します。

 

コミなびで読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

 

まんが王国で読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

※コミなび、まんが王国の対応デバイスはスマホになります。

 

 

ComicFestaで読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

 

 

コミックシーモアで読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓
[コミックシーモア]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

BookLive!(ブックライブ)で読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓

 

 

DMMコミックスで読むならこちらから!
    ↓ ↓ ↓
【DMMコミック】電子:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。[タイトル直] SP/PC-SEO

 

※ComicFesta、コミックシーモア、BookLive!(ブックライブ)、DMMコミックスの対応デバイスはPC及びスマホになります。

 

現在配信されているのは上記6つのコミック配信サイトになります。

 

どのコミック配信サイトも大手で有名なので信頼性が高く、安心かつ低価格で読むことが出来ます。(無料試し読みに対応しているものもあります)

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 登場人物

相川壮介
本作品の主人公として登場し、高卒のフリーター。
ボロボロのアパートで過ごしていたことが幸いし、砂生さんが落ちてきて生で挿入できたり、アパートの管理人である由紀さんと一緒に住むことが出来たりと超強運を持つ神ってる男です。
この漫画の主人公であり、性欲が相当強そうなので「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」では絶対に欠かすことができないエースです。

 

清水由紀
「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」のヒロインかつ大人の雰囲気漂う巨乳の持ち主。
容姿とは違い意外と自我が強く、自分の意見をはっきり言う性格ですが、エッチの際はMっ気があります。
寝相の悪さが災いし、エッチな展開になることが多いです。
女の子らしくぬいぐるみが好きで、普段一人で寝るときは必ずぬいぐるみを抱いています。
あまり表には出しませんが、寂しがり屋な一面もあります。

 

丹生砂生
壮介の上から落ちてきた女の子で、巨乳かつスタイル抜群で女優になる為に毎日レッスンに励んでいます。
床が抜けて壮介の息子に収まってしまい、そのまま勢いでエッチをする展開になってしまいます。
挿入されてしまったことで壮介の下半身を忘れられなくなり、大胆にも襲い掛かる姿はまさしくエロさ満載です。
ボロいアパートに住んでいることから、貧乏ではあるが目標をしっかり持っている芯の強い子です。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 あらすじ

主人公の相川壮介は、高校を卒業してフリーターとして働いています。

 

アルバイトで何とか生計を立てているのが現状で、毎日一生懸命働いて生活しています。

 

住んでいるのは当然の如く、古びたアパートです。

 

 

ストーリーが進んでいく中で、この古びたアパートが壮介の運命を左右する程の価値をもたらしてくれるものだと毎日必死のパッチで働いている壮介には今は気づく余地はありませんでした。

 

毎日ボロボロに働き続けている壮介の女神的存在なのは、管理人の清水由紀です。

 

古びたアパートの管理人である由紀は、このアパートには全く相応しくない上品かつ若くてスタイル抜群で巨乳の女性です。

 

壮介の楽しみと言えば、管理人である由紀と他愛のない話をすることだけです。

 

由紀と話しを終えると部屋に戻り布団の中で寝るだけです。

 

 

だが、最近は壮介の上の階から物凄い騒音が聞こえてきて全然寝付けない状況が続いています。

 

古びたアパートですので、上の階から音が多少なりとも聞こえてくるのは諦めるしかないのですが、明らかに誰かが激しく踊っているような…騒音が聞こえてくるわけです。

 

疲労困憊でフラフラの状態で寝ることさえ許されないのは流石にしんどいですね…。

 

 

ついに我慢の限界が来た壮介は2階に住む丹生砂生にクレームを付けに行きます。

 

「音が響いてうるさいんですが!」

 

普段は見せない怒りに満ちた表情で玄関の窓を叩きますが、そこから出てきたのはとても可愛らしい女の子でした。

 

「本当に申し訳ありません!騒がしかったですか??」

 

砂生はとても愛嬌があり可愛らしい上に、タンクトップとショートパンツという男性にはたまらない格好をしていたので壮介は思わずひるんでしまいました。

 

こんな古びたアパートにまさかこんな可愛い女の子が住んでいたのは、壮介は夢にも思っていませんでした。

 

砂生は女優を志望していて練習に明け暮れていたのでした。

 

壮介は、「そうでしたか!そしたら引き続き頑張ってくださいね!」とクレームを付けに行くつもりが砂生を応援しに行きました。

 

砂生は笑顔で元気よく「ありがとうございます!」と一言言うものですから、叱ることなんてできるはずがありません。

 

 

壮介は部屋に戻るのですが、上の階からは当然砂生が練習に励んでいるので騒音が聞こえてきますが、一生懸命頑張っているので怒る気にはなりませんでした。

 

寧ろ、砂生がタンクトップとショートパンツで練習している姿を想像すると息子がギンギンになってしまいました。

 

壮介は気持ちが高まりすぎてムラムラ感が半端なかったので、眠気を忘れてしまい砂生を思い浮かべヌキにかかります。

 

 

その時二階では、砂生が台本を読みながら精力的に練習に取り組んでいます。

 

しかし、ここで改めて浮き彫りになるのがこのアパートは古いということです。

 

そして、砂生が毎日一生懸命激しい練習に励んでいたので元々ボロボロの床が益々削られていき、勢いよく足で踏み込むとついに床が抜けてしまいます。

 

急な出来事に砂生は身を任せて1階に落ちるしかありません。

 

現実なら重傷は免れませんが、1階にはムラムラしてヌイている壮介が待ち構えています。

 

床が崩壊し真っ逆さまに落ちた砂生は壮介にキャッチングされるかと思いきや、壮介の太い息子に砂生の大事な部分が挿入されてしまうのです…。

 

まさに「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」ということなのです(笑)

 

 

砂生は一瞬何が起きたのか全く分かりませんでしたが、壮介は思い浮かべていた砂生が急に落ちてきてしかも息子に刺さってしまったわけですからこれ以上の快感はありません。

 

一方の砂生は芝居に力が入っていて身体が丁度いい具合に温まっていたので、壮介の肉棒を何の躊躇いもなくあるがままにマンコに挿入してしまいます。

 

壮介からしたらこんな一世一代のチャンスは二度とないと思い、砂生の身体を逃げられないようにしっかり固定し、激しいピストンを始めるのでした。

 

いきなりの生ハメに砂生の身体は本能のままに壮介に身を委ねます。

 

「気持ちいい……。」

 

お互いに気持ちが高ぶり、興奮を抑えられなくなりキスもピストンも止まる気配がありません…。

 

 

「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」の気になる続きはこちらから!!
    ↓ ↓ ↓
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 感想

イラストの表紙から「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」でまず濃厚な絡みがあるのは、主人公の相川壮介とヒロインである清水由紀だと思われましたが、期待をいい意味で裏切り女優志望の丹生砂生でした。

 

 

漫画作品のタイトルである「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」は、女優を志望している砂生が踊っていて床が抜けて真っ逆さまに落ち、壮介の息子にドンピシャに収まってしまうという何ともユーモア溢れるストーリーが展開されることとなります。

 

非現実的なストーリーが待ち受けているからこそ読者の心理を揺さぶり、次から次へと読み進めてしまう作品になっています。

 

 

主人公の壮介はごくごく普通の男性で少し性欲は強い印象を受けます。

 

由紀は清楚で大人の雰囲気がありますが、処女のような気もします。

 

壮介とのやり取りから由紀のほうが年上だということがわかります。

 

古びたアパートの管理人を若くからしていることから、先祖代々引き継いできた物件なのかもしれません。

 

「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」で壮介と由紀との駆け引きが今後見物です。

 

砂生は女優志望の努力家ですが、見た目の印象はセックスの経験が豊富そうでビッチな感じがします。

 

しかし、礼儀をわきまえているので見た目とは裏腹に謙虚なイメージを受けます。

 

 

まず、女の子が上の階から転落して無傷で済むことはないのですが、そこで考えを止めてしまうと話が完結してしまうので、現実ではなく漫画ならではのストーリーとして楽しんでもらえたらと思います。

 

そこからさらにあり得ないことに上手い具合に体勢が合致し、壮介と砂生が生で交わってしまいます。

 

こういう奇想天外で過激な出来事があるからこそ、「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」がどのアダルト漫画よりも人気が出ています。

 

設定が古いアパートや主人公が高卒フリーター、貧乏で女優志望の女の子が練習に励むなどとても現実的な部分も含んでいることが共感されやすい一因になっているかもしれません。

 

とにかく主人公の壮介は、綺麗な由紀と可愛らしい砂生という二人とエッチな関係を持つことができるので非常に美味しい立場に居ます。

 

 

鳩こんろの力作である「女の子が落ちた先」を是非無料試し読みしてみてください!
    ↓ ↓ ↓
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。Ver.2.ver1.2.1

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料画像

鳩こんろの話題の人気作品である「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」の無料画像をチェックすることができます。

 

ヒロインの由紀、女優を目指す砂生の濃厚でエッチなシーンを覗くことができるので、ムラムラすること間違いありません。

 

由紀と砂生のどちらが好みかは皆さんの主観で変わってくるのではないかと思います。

 

由紀も砂生もスタイルが良くて巨乳であることが共通していますが、最初は画像を見て視覚から得る情報を頼りに妄想するのも悪くないかもしれません。

 

そこから無料試し読みをしてみて、ストーリー展開や登場人物の思考や行動からどういう性格を持ち、どのような思惑があるかを自分なりに想像していくと「女の子が落ちた先」をより一層楽しむことが出来ます。

 

とにかく、一言でまとめると二人の美女と主人公の壮介がハメまくるのでエロ満載だということです!

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。無料画像をチェック!!
    ↓ ↓ ↓
女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。
[ComicFesta]女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。New.ver1.2.1

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 鳩こんろ

鳩こんろは「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」の作者になりますが、電子コミックの作者は変わったペンネームを付けている人が多いです。

 

鳩こんろについて検索してみると、上位表示されるのがTwitterでその中からtumblerというSNSのリンクが貼っています。

 

tumblerとは、お気に入りの画像・文章などを皆さんで共有できるようなSNSになります。

 

鳩こんろのtumblerにあまり他では見かけないような非常に個性的なイラストがいくつか存在します。

 

可愛さに特化しただけでなく、独特のエッチな雰囲気の漂う作品になります。

 

「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」が大好きな方はもちろん、気になる方や興味のある方、これから読んでみたいという方には一度拝見してもらいたいです。

 

「女の子が落ちた先」の登場人物とは随分描かれ方が違うので比較したり、個性的な部分に注目してみると面白いかもしれません。

 

 

鳩こんろが「女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。」以外にどのような作品があるか調べてみたのですが、他の作品についての情報を見つかりませんでした。

 

現時点では「女の子が落ちた先」のみで、今後続々と作品を描いていく可能性はあると考えられます。

 

ですから、今はデビュー作品かもしれないこの漫画を楽しまれることをおすすめします!

 

どの電子コミックサイトでも上位に占めていることから非常に皆さんに支持されている作品であることがわかります。

 

ストーリーの展開から連載については長期に渡りそうな感じで、登場人物は3人がメインでその他にもサブで何名か出てくる期待感があります。

 

絵が綺麗でとても見応えがあるのとストーリーの流れについても秀逸ですので読み手をワクワクさせてくれます。

 

 

鳩こんろの作品は現在は「女の子が落ちた先」だけかもしれませんが、作者によっては連載中でも他の作品を発表することがありますので、定期的に情報を仕入れることが大事かもしれません。

 

もし鳩こんろで他の作品の情報を入手しましたら、こちらに載せていきますので是非チェックしてみてください。

 

個別で調べる場合には、電子コミックサイトに訪問し作者名で検索してみてください。